相鉄瓦版 第247号
 
◆相鉄沿線名店プロジェクト


天王町駅
ジャンティエス コマチ



横浜の食通が通う隠れ家レストラン

相鉄線で横浜から4分、「ハマのアメ横」とよばれる「洪福寺松原商店街」も近くにある天王町駅から歩くこと2分、「ジャンティエス コマチ」が見えてきます。
オーナーシェフの小町勉さんはフレンチ出身。修業時代に培った土台を大切にしながらも、「四季が食材に強く影響がある日本とフランスでは料理のアプローチも違う」と、既成概念を一旦解体し、この店ならではの料理に再構築したといいます。
旬の魚介類と生産者から取り寄せる野菜をふんだんに使った「鮮魚のカルパッチョ=写真」はおすすめの一皿。旬の食材の地力(じりき)を大切にしたいとの考えから、火入れや味付けは最低限におさえています。
普段使いはもちろん、大切な人への「おもてなし」に利用したい、とっておきのお店です。

横浜市保土ケ谷区神戸町3-7 内田ビル1階
TEL.045(331)2206
●営業時間/ランチ11:30〜13:30(L.O)、ディナー18:00〜20:30(L.O)
●定休日/日曜
http://www.gentillesse-komachi.com/

相鉄沿線名店プロジェクト
┗「地産地消」の取り組みなど、地域に根差した「こだわり」を持った地元の名店の紹介や相鉄グループが新たな名店を誘致することで、相鉄線沿線の魅力を高める取り組みです。
http://hitosara.com/contents/sotetsu_meiten/



ページトップヘ
相鉄瓦版トップヘ戻る


Copyright(c)
Sotetsu Holdings, Inc.
All rights reserved.